ウォールナットは白い

「どんなに忙しくても」「急ぎの仕事でも」

材料は絶対に

自分の目で見て決めます!

IMG_0402

今回のお目当ては「白太がハッキリ入った ウォールナット」

この材を使って、東京の家具見本市に出品する家具を作ります。

↓ こんなのが白太です ↓

IMG_0399

白太???

ウォールナットは仕上げると綺麗な木目と、少し紫が入ったこげ茶色

で、モダンでシックなテイストの材で知られています。が、

色が濃いのは、木の中心部だけなんですよ。

丸太でいうと、周囲は白い色をしているんですよ。

ここの部分を、業界用語では「白太」と言うんです。

  

材木屋さんでは、白太入りの材をあまりお勧めしませんし

家具工場では、白太部分が仕上げ面に出ないよに、製品にします。

ウォールナットの無垢材で作られているテーブルの裏面には

少し、白太が入っているかもしれませんよ。

  

以前ウォールナットの白太が入った、「天板裏面」を塗装している時

「えっ!?こっちを表面にしようかな・・・・・・・・」と

思うほど、コントラストが綺麗だった事があります。

         

百聞は一見にしかず。

白太とこげ茶のコントラストが綺麗な、家具作りに挑戦してみます。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

  

sugiyamakagu work shop project キーフック vol 12

あ〜鍵がない!出かけられな〜い!なんてこと

一回位は、あるんでは ないでしょうか?

IMG_0354

玄関先、リビングに、家に帰ってきたら、鍵もお家に引っ掛けましょう。

行ってきます!ただいま!を、一つの場所に。

 

今回、製作するのは「キーフック」です。

「家の形の木」「手前の箱」「フック x4」が、1セットです。

 

まず、家の形の木に、お好きな色の組み合わせで、色を塗ります。

塗料はsugiyamakaguのワークショップで大人気の

「ジェネラルフィニッシュ社」のミルクペイントです。

また手前の箱も、お好みで塗装しましょう。

 

ステンシルで文字を入れたい方は、一息ついて塗料が乾いてから

チャレンジしましょう。

 

最後に、フックと箱の取付です。

どこに付けるか ゆっくり考えましょう。

 

せっかくキーリング掛けを作ったのだから、キーリングもいかがですか?

参加者さんに限りsugiyamakaguのキーリング全て

 

 ① 数を買われる方=2個目以降を半額に致します。(半額は4個まで)

 ② お一つ買われる方=200円引きでご購入していただけます。

 

家族分、彼氏、彼女の分までどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルファベット キーリング  

        ドット柄  ¥750

         無地    ¥650

家キーリング         ¥650

TIGIRIBON(2色のリボン) ¥750

大きなキーリング(細長い物)  ¥750

リボンキーリング        ¥650

 

上記の金額から「半額」「200円引き」とさせていただきます!

 

(また、お時間に余裕のある方はコンコン刻印でお好きなワード、お名前を無料で入れれますよ)

 

IMG_0367

リボンキーリングには、1月から12月までの刻印が打っています

IMG_0369

(日時)  6月26日(日)

      午前の部  10時〜12時

      午後の部  14時〜16時

(場所)  sugiyamakagu工場 ←

     (クリックすると地図が出ます)

(費用)  1500円

(定員)  10名

(電話番号)087−874−4168

     (事前に、ご予約お願い致します)

(メール) info@sugiyamakagu.com

     (事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

IMG_0333

おじーちゃん やな!って言われます。

僕は、よっぽどのことが無い限り21時30分には寝て、5時30分には起きます。

IMG_8848

30歳を過ぎた頃から(現在35歳)、すっかり朝型になった僕。

朝起きて、軽くランニング、水やり、朝食、出社。

 

午前中に現場が入っていない時は、頭が冴えているうちにブログ更新し

12時まで工場または事務所で、特に集中して作業します。

不思議と昨日悩んでた事や進まなかったが、解決したり、少し進んだりするのが朝なんです。

そこから、15時の休憩を挟み17時〜18時まで頑張るというのが、一つのルーティンになっています。

 

僕らの仕事は日々、地味でコツコツした作業の連続です。いかに集中力を切らさずに

心と体を落ち着かせ、毎日を過ごせられるようにしています。

 

しかしながら、プライベートでは「落ち着きがない」「自由過ぎ」「次男坊と口喧嘩」

「ちょっとは、落ち着いて!」と家族から怒られますが(笑)

 

さて、今日は今から人間ドックです。悪い所がない事を祈ります。

昨日の21時から何も口にしていないので、お腹がペコペコです。

今から、昼食が楽しみです!

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

車のシート が ソファーに・・・・なるんです!

 想像していた以上に、シートと脚のバランスが良い!

座り心地? もちろん最高やな!

IMG_0309

先日、ご依頼がありました「ランチアデルタ(車の車種)のシートをソファーに?」ですが

先日、完成し納品に行って参りました。

 

「サプライズにする」と言われておりました、ご主人様ですが

嬉しくて「明日、シートがソファーに変身して来るで!」と、言ってしまったそうです(笑)

                           

その気持ち僕も分かります。良い事も、悪い事も、ついつい家族に言ってしまいますね。

もし、隠してても顔や行動にすぐ出て、バレバレだそうですが・・・・・(笑)
                       

 

しかしながら、ご夫婦で楽しみに待っていただき職人冥利に尽きます。

IMG_0300

さて今回の脚の製作ですが、課題は3点

     

 ① 座面の高さ 

   車のシートの高さより高く、一般的なソファーより少し低め。

   脚が短すぎると、フォルムが悪くなるので、脚の形を工夫しました。

      

 ② 後ろ脚の長さ

   車のシートで後ろにリクライニングするため、後ろに倒れないように

   出来るだけ後ろまで足を伸ばしました。

   伸ばしすぎると強度が弱くなる為「短すぎず、長すぎず」

     

 ③ シートと脚の固定方法

   シートには、ボルト固定穴が6箇所あります。

   脚に板を固定し、板から貫通したボルトで シートにしっかり固定しました。

     

以上、3点をクリアし、しっかりと製作した脚は安定した座り心地を味わっていただけます。

 

IMG_0302

シートの周りに車好きが集まり、シート談義が止まりません。

その横には息子さんが、おもちゃの車のハンドルを持ってスタンバイしています!

しばらくの間、ご主人と息子さんの特等席になりそうな予感がします。

  

今回は、プレゼントですので金額表記は控えさせております。

  

「シートがあるので、脚が欲しい」

「シートは無いが、こんなの欲しい」

という方が居られましたらご連絡ください。

info@sugiyamakagu.com

金額と納期をお伝え致します。

 

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

栗林庵ワークショップ 夏休みの工作

夏休みの宿題で「工作は最後になりがち」ではないでしょうか?

  

夏休みの工作は、sugiyamakaguに、お任せ下さい!!

   

宿題を早々に終わらせ、後はオモイッキリ遊びましょう!!

  

sugiyamakaguは、工作のお手伝いで「夏休みを応援します!」

 

えっ!?もう夏休みの話(笑)

IMG_9910

楽しかったゴールデンウィークも終わり、子供も親も少々お疲れ気味。

 

子供 「次の連休はいつ?」

親  「夏休みやな」

子供 「夏休みっ!?まだまだやん!」

 

いえいえ。あっという間に、楽しい夏休みはやってきますよ!

なので、今からしっかりと 計画を立てて おきましょう。

遊ぶ計画はすぐにでも出来そうですが、宿題となると・・・・・・・

なかなか重い腰が上がりませんよね。

 

そこで、sugiyamakaguのワークシヨップで工作の宿題を作りませんか?

今日から、ご予約開始致しましたよ。

 

2ヶ月先のワークショップを予約したということは

「もう工作の宿題が半分終わった」と、言っても過言ではないでしょう。

 

もちろん、大人だけの参加もOKですよ。

お一人様、親子、お友達、ご夫婦、カップルお待ち致しております。

 

前置きが長くなりましたが、何を作るかと言いますと「大人スツール 兼 子供デスク」です。

IMG_9906

写真を見てお分かりのように、大人にはスツール(背もたれのない椅子)子供にはデスクになります。

 

スツールって結構使えるんですよ。

使わない時には、廊下や部屋の片隅のディスプレイに。

急な来客時には、臨時の椅子として。また踏み台にも使えます。

また、小さなお子様の居られるご家庭ならば、デスクにもいかがですか?

(写真に写っている、子供用の椅子も販売予定です。

ワークショップをしていただいた方には、お値打ち価格で販売予定です)

 

材料は、全てこちらで全て用意しております。寸法切りも全て行なっております。

動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さいませ。

IMG_9916

(日時)    7月16日(土)17日(日)18(月、祝)

         午前の部  10時〜12時

         午後の部  14時〜16時

(場所)    栗林庵(栗林公園東門横)http://www.ritsurinan.jp/access/

(費用)    2500円

(定員)    10名

(電話番号)  087−812−3155(事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

職業病ですね。

僕にとって家族旅行は、研修旅行でもある。

DSC_0733

まとまった休みが取れた、今年のゴールデンウィーク。

家族からのリクエストもあり、2泊3日でUSJ、吉本新喜劇の大阪コースに行って参りました。

 

旅行とは別で、僕にはもう一つの楽しみが有るんです。

 

それは、行った先々で建物の構造や、スペースのレイアウトや照明

置いているディスプレーや家具の質感や仕上がりをチェックすることです。

最近では、接客の対応の仕方も勉強させて頂いております。完全に、職業病ですね(笑)

 

最近は、僕の影響で家族まで

「よ〜こんな、わざと古っぽく作れるな〜!」

「この椅子、座りやすいな〜」

「綺麗な色の床(タイル)やな〜」

「こんなん、作ったらええやん!」

と、杉山家の旅行が sugiyamakaguの研修旅行風になったりします。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

3日間のワークショップ + イベント、完。

作ることで、新たな「自分発見」ができました。

なんか「ストレス発散」したわ〜。

うちの子に、こんな「才能」があったなんて!

sugiyamakaguのワークショップでは、こんな声が多く寄せられます。

DSC_2036-1

4/29〜5/1 ロータリーハウスさん完成見学会 x 大感謝祭(家型キーリング)

4/29 グローバルセンターさんふれあい大感謝祭(ガーランド)

で、sugiyamakagu が、ワークショップさせていただきました。

  

どちらの会場も一日中お客さんの足が途絶えることなく、大盛況でした。

ワークショップを通して、sugiyamakaguの家具作り、物を作る喜び

何より、僕が楽しかったです!

  

結果、両会場合わせて「300を超える」オンリーワンな

「キーリング」「ガーランド」が完成しました!!

DSC_0887 DSC_0889 DSC_0888 DSC_0886 DSC_0882 DSC_0874 DSC_0865 DSC_0871 DSC_0850 DSC_0866 DSC_0881

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

楽しみに来てください。

「只今、積荷終わりました!」「よしっ!帰ろう」

IMG_0329

明日から sugiyamakaguは、3日連続のイベント出店です。

沢山、色んな人と出会ってきます。色んな話を聞いたり、話したりしてきます。

イベントの詳細です。お時間のある方は、是非お越しください!

http://www.sugiyamakagu.com/?p=3977

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

家具屋が作る、雑貨です。

傷つき、角も取れ、それでも貴方がいいんです!

IMG_0320

「鍵が折れ、車に乗れず歩いて帰った時」

イベント会場で鍵を落とした時、アナウンスで

「Sのアルファベットのキーホルダーが付いた鍵をお預かりしております」とミラクルが起こった時。

「水路の蓋の溝にギリギリ引っかかり、落ちなかった時」

色んな思い出と共に、もう10年は使っている「ウォールナットのキーリング、もう10年宜しく」

 

前置きが長くなりましたが・・・・・・・・・・・・・

 

事の始まりは、工場に余ってた4cm x 4cm(厚さ1,2cm)の小さな正方形の木に

「左右、2本の切り口を入れると「 S 」に見えた」

「同じ方向に2本の切り口を入れると「 E 」に見えるな」

そんなこんなで、あれよあれよと A〜Zまで作り始めたのが6年前。

今では、sugiyamakaguの人気雑貨になっております。

イベントでは、皆さん自分のイニシャルの物を手に取り喜んでいただいております。

一番人気は「K」です。フォルムが美しい事はもちろん、カ行のお名前の方が多いんでしょうか。

皆さん、お気付きですか?A〜Zまであると言いましたが

 

「一文字だけ抜けているんですよ」    

 

「 Q 」です。

 

今まで、一度も追加で作ったことはありません(笑)

なので、残念ながらラインナップから消える事になりました。が、

「Q」に特別な思いを持たれている方も居られるはず。安心してください!

ラインナップには有りませんが、作っておりますよ。

 

IMG_0328

A to Zキーリング(dot) ¥1250-(送料込み)

IMG_0322

A to Zキーリング(無地) ¥1150-(送料込み)

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

オイルフィニシュ

 一人の職人が、仕上のオイル塗装まで行います。なぜなら 

IMG_0295

オイルを塗装すると「傷」「接着剤の後」「割れ」「隙間」仕上げが悪ければ、全てハッキリと見えます。

そんな時は「あの時、ああやっとけば よかったっ」「じっくり仕上げとけばよかった」と、落ち込み

そして「次は、こーならないぞ」と、心に誓い、夜な夜な人知れず 完璧に直します。

最後の仕上げまで、自分の手で行うという事は「製作過程をもう一度、見直せれる いい機会」かもしれません。

 

「家具のオイルメンテナンス」について書いたブログです。よかったら覗いてみてください。

(準備物とステップ1)http://www.sugiyamakagu.com/?p=3011

(オイル塗装 編)   http://www.sugiyamakagu.com/?p=3056

(beforeとafter 編)  http://www.sugiyamakagu.com/?p=3078

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com