現場には現場で対応

 

リフォームの現場からのご依頼で、収納扉を作りました。

さて、何枚の扉があるのでしょーか?

IMG_1420

「軸回し扉」って聞いたことありまか?

仏壇があるお宅だと、もしかしたら有るかもしれません。

 

一言で言うと「扉が収納できる」という優れたものです。

 

それだけに、開口寸法や奥行き、壁の構造など、前もって設計

しておかなければ、頭を悩まさなければなりません・・・・・・・・・。

 

今回は開口寸法に対して、奥行き(扉収納スペース)があまり取れなく

クローゼットでよく見る「折れ戸」でトライしました。

IMG_1422

①まず、左右の扉を開きます。(軸回し扉でなければ、この状態ですよ)

IMG_1423

②開いた扉を「パタン」と半分に折り畳みます。当たり前ですが半分になります(笑)

(動きがあってカッコイイ!)

IMG_1424

③半分に折った扉を「スーッ」と奥に滑り込ませます。(「お〜っ!」つい声が出てしまします!)

IMG_1425

左側にも、腰高の収納に3枚の開き戸が有りましたよ。

 

正解は「軸回し扉」左右1枚で 2枚

   「腰高の収納扉」    3枚

合計 5枚でした。

家具だけではなく、扉も製作取り付けさせて頂いております。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ps朝ドラを欠かさず見続けて12年。

見ないと、1日のペースが乱れる程に

生活の一部になっております。調べたら

「風のハルカ」から見だしておりました。

 

栗林庵ワークショップ 夏休みの工作

夏休みの宿題で「工作は最後になりがち」ではないでしょうか?

  

夏休みの工作は、sugiyamakaguに、お任せ下さい!!

   

宿題を早々に終わらせ、後はオモイッキリ遊びましょう!!

  

sugiyamakaguは、工作のお手伝いで「夏休みを応援します!」

 

えっ!?もう夏休みの話(笑)

IMG_4546

今年も、あの暑い季節がやってきます!

海に山に、ジーちゃんバーちゃん家に遊びに、夜更かし、、、、、、楽しい夏休み!!

今から、指折りして数えているキッズ達は、うちの子だけじゃないはず。

 

しかしながら、夏休みの強敵、、、、宿題があります。

しかも、工作、読書感想文は最後になりがち ではないでしょうか?

sugiyamakaguの工場にはお盆を過ぎた頃から「端材、わけてくださーい!」

と、家族連れでお越し下さいますよ。

 

『しかも、夏休みが少し短くなった』

 

と、言うこともチラホラ小耳に挟みます。

それなら尚更、早々に工作を終わらせて、夏休みをエンジョイしましょう!!

IMG_4537

今回、製作するのは「引き出しのある 本棚」です。

学習机の上に、教科書+筆記用具などを収納するのにバッチリです。

またまた、夏休みの宿題と言っておりますが、書斎やリビングに置いても

便利ですし、お部屋にも馴染むと思いますよ。

IMG_4547

 

(日時)    7月30日(日)31日(月)8月1日(火)

         午前の部  10時〜12時

         午後の部  14時〜16時

(場所)    栗林公園内 商工奨励館

(費用)    2500円

(定員)    8名

(電話番号)  087−812−3155(事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

保育所の家具を製作しました。

一般企業が保育所を設立し

sugiyamakaguが家具を製作しました。

IMG_2615

高松市に流れる香東川の麓にできた保育所。

こちらの保育所は「企業主導型の保育施設」と言いまして、会社がつくる保育園です。

そしてその会社がすぐお隣。徒歩10秒。近いです。

出社時にお子さんを預け、退社してすぐにお迎えにいけます。

すぐ隣がパパママの職場なので、お子さんも安心するかもしれませんね。

そして、働くパパママも思う存分、業務できそうですね。

もちろん、ご近所のお子さんも通園可能です。

(詳しくは)さくらの杜保育園 http://heisei-legs.com/sst/sakura/

IMG_2622

こちらは、保育スペースと調理場を仕切るカウンターです。

園児が入ってこれないようにゲートを設け、その上が折り畳みのカウンタ

になっており、配膳台の拡大になります。

折り畳みカウンターは、園児が手や指を挟まないように考慮しております。

IMG_2629

 

IMG_2632

こちらは壁一面に設置した、書類ケースとテレビが設置できる収納です。

IMG_2641

園児達のイタズラを防ぐ為に、簡易的な鍵を作りました

IMG_2636

表面は、薄っすらピンクがかった優しい色合いの、ポリエステル合板を使用し

周囲の面材は、無垢のオーク材を丁寧に貼り付けております。

少しでも、木の部分があると優しい雰囲気になります。

園児達に、木を見て触れて、木の良さを感じてもらえれば嬉しいですね。
IMG_2627

 

ps 連休のご予定は?今年の連休はここに決まり!

と、すっかり連休モードです。sugiyamakaguの近所の

うどん屋さんも行列ができるでしょう(一福

そんな連休中、sugiyamakaguはワークショップします。

星型の黒板を作ります。(下の写真が実物です)

まだ、午後の部に空きがありますので

うどんを食べた後に、ワークショップしませんか。

詳しくはhttp://www.sugiyamakagu.com/?p=4694

ご予約お待ちしております。

IMG_20170422_132752_963

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ワークショップのお知らせです!

星はいいなぁ〜。やっぱ星はいい!星で決まりっ★

DSC_2521

IMG_20170422_132752_963

今年、一発目のワークショップは「黒板にしよう」と決めておりましたが

何か「これだっ!」と、心を揺さぶられるアイデアが出ず、ズルズルと・・・・。

ギャラリーに飾っている星のオブジェを見て、嫁ちゃんが「星でいこっ!」はい、鶴の一声(笑)

いいです!いい出来です。自分で作っておきながら、胸を打たれました。

今回のワークショップは星型の黒板を作ります!!僕も個人的に横で作ります。

DSC_2524

ボテッとした星も可愛いのですが、今回は手で握ってる シャープな星を作ります。

 

 ① 板をのこぎりでギコギコ。(線は引いていますよ)

 ② ヤスリで切り口をゴシゴシ。

 ③ 黒板塗料を塗り塗り。

 ④ 乾き待ちの時に、黒板消しとチョーク入れもヤスリがけ。

 ⑤ 周囲の木をペタペタ。(サイズに合わせて切っていますよ)

 

幼稚園児、小学生低学年のお子様は、保護者の方と一緒なら作れますよ。

もちろん、大人の方々は一人黙々と自分の世界に入り作られるのも良いですよね!

 

(日時)5/4(木)ゴールデンウィーク中

  午前の部 10時〜12時

  午後の部 14時〜16時

(場所)sugiyamakagu工場

(定員) 各10名様

(費用)2500円

(お問い合わせ)info@sugiyamakagu.com

        087−874−4168 「ワークショップの件で」とお声かけくださいね。

        090−1324−1622 「ワークショップの件で」とお声かけくださいね。

 ご予約、お待ちいたしております。

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さいね。

DSC_2545

DSC_2533

DSC_2529

ps

日中は汗ばむ程、暖かくなるのは分かっていながら

朝、ヒートテックに袖を通してしまいます。その上に

トレーナーを着ます。昼からは暑いです。

明日からは、トレーナーの下は「Tシャツだ!」と

思い続けて かれこれ2週間。

今年は、SUGI ロンT を作ろうではないか。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

コーヒー焙煎店に納品。あ〜良い香り。

ここ数年、1日 少なくとも三杯のコーヒーを欠かさない、私です。

IMG_7902

高松市内にある「コルシカ珈琲さん」よりご注文いただき、製作したディスプレイ棚です。

材は木目の綺麗なラーチ合板を使い、水性塗料で木目を際立たせました。

上部の棚には背板が無いので外からの光を妨げず、店内に光が届きます。

また商品越しに店内外の雰囲気が見えるのも良いかなと思いますね。

ディスプレイする商品の寸法や数量を測り、設置する場所に適したボリューム感で製作しました。

 

コーヒー香るシックな店内に、相性バッチリなディスプレイ棚になりました。

また以前から置いていたかのように、自然に馴染んでいましたよ。

IMG_7799

IMG_7802

 

PS

コンビニで気軽にドリップしたコーヒーが飲める今日この頃。

そのせいで1日三杯は飲んでしまいます。

その中で僕が好きなのは、セブンイレブンかローソンですね。

しかしながら、と言うか当たり前ですが

焙煎店で頂くコーヒーは香り、味、共に格別ですね。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

あなたにとって、いちばん良い◯◯の使い方は何ですか?

僕にとって「いちばん良い、時間とお金の使い方」です。

IMG_3921

毎年、子供たちの春休みに合わせて、僕も休みを取り家族旅行に出かけます。

家族皆んなでどこに行きたいか相談して今年は、淡路島の温泉と

ユニバーサル スタジオジャパンに2泊3日の旅行となりました。

家族で入るオシャーンビュウの露天風呂も最高。

ユニバーサルの世界観も最高。

何より、家族で過ごす三日間は最高ですね。

移動の車内で、マッタリしている宿泊先で、アトラクションの待ち時間に

何気ない会話が僕はとても好きです(笑)

PS

長男は今年で小学5年生になります。長男が高校生になっても

「一緒に行く」と言ってくれるかは分かりませんが、僕は行きたいですね。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

天井から、ぶら下がった棚。

 

今回の仕事相手は、角度のある天上。

DSC_0298

現場は、sugiyamakaguと同じ町内にある、オリーブ苗木や加工品を取り扱っているお店です。

「エッ!ここ、ビニールハウスなん!」と気付いたのは、下見をして帰る数分前(笑)

壁の向こうは土間になっていて、オリーブの苗木を剪定するスペースになってました。

こんな、建て方のビニールハウスあるんですね!おしゃれ。

DSC_0300

Before

After

IMG_1467

天井の角度に合わせスチール(鉄)のフレームを x3個製作。

その間に、足場板の古材を固定して完成。

ダーク系の色に、植物の緑がとても映える落ち着く空間になりました。

IMG_1464

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ps
明日から水曜日まで休みを頂きまして
家族旅行に出かけます!毎年、この時期に
行くのですが、昨年まで心の中に少しだけ
「仕事してた方が、あれ気になるわ〜」
と思っていましたが、今年は、信頼できる
スタッフが出来たので、100パーセント
旅行を楽しめそうです!!!

大阪から、オーダー家具のご依頼



「マンションを購入を決め、家具を探しているのですが・・・・・・・」

「希望する、仕様では製作出来ない」と、言われてしまいました。

「sugiyamakaguさんでは、どうでしょうか?」



大阪にお住いのBさんから一通のメールをいただきました。

Bさんとはコタツ兼ローテーブル(ウォールナット)を製作させていただいてからの

お付き合いです。この時もメールでご依頼を頂いたのを覚えています。

デザイン見積り、サンプル板をお送りし、数回メールを交わした後に

ご注文をいただきました。直接お会いした訳ではないのですが

「なんだかフィーリングが合うな」「スムーズに物事が進むな」と感じました。

そんなBさんからのお困りメール、放っておけません。



Bさんのご要望は

「黒いツルツルの素材とウオールナットの組み合わせの家具」

「背面にエコカラットを施工」

との事でした。

別にご相談した業者さんに

「黒いツルツルの素材に製作過程で傷が付きそう」

との理由で断られたそうです。



確かに、僕も作ってて黒いツルツル素材に傷が付きそうで怖いです・・・・・・。

ですが、そんな事言ってたら何も始まりません。

だったら、傷が付きにくい素材、傷が付かない為の工夫を施すのみです。

エコカラットの施工も、実際に工事している現場に行き、職人さんに色々

教えてもらい、当日に挑みました。やれば出来るもんです。

IMG_9951

黒いツルツルした素材(メラミン化粧板)とウォールナットでシックに仕上がりました。

家具背面には照明(LED)を設置。柔らかな電球色の光が、壁面のエコカラットの陰影

を映し出しとても落ち着きます。照明は調光機能付きで、シーンによって明るさが調節できます。

IMG_9950

大容量の収納ができます。

また、配線が見えないように、引き出しの裏に配線を通しています。

そうする事でメンテナンスも出来ますよ。

sugiyamakaguでは家具設置後にテレビの配線も繋ぎ、その日にテレビが

楽しめるように努力しております。

IMG_9974

2泊3日の作業中、毎日差し入れをして頂いたお客さまに感謝。

そして、毎日 来てくれるこちらの兄弟とも仲良くなりました。

おじさんたちは、癒されてましたよ。

IMG_9955

IMG_9965

玄関、寝室にもエコカラット施工させていただきました。

IMG_9968

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ps
小学生の子供達、ただいま春休み満喫中。
毎日、楽しそうにしてますね〜。
学校行く時よりも、起きるん早いし(笑)

sugiyamakaguでしか、手にはいらない物。

「売り物ですか?」

「違いますよ、ノベルティーです。どうぞ差し上げます。」

「本当ですか!ありがとうございます!!」

IMG_3158

sugiyamakaguでは、お世話になった方にカレンダーをお配りしています。

家具をオーダー頂いた方、雑貨を購入された方、ワークショップに参加された方

材料を提供してくれてる業者さん、仕事を助けてくれてる業者さん・・・・・・・・などなど。

 

「作るのは一瞬、使うのは一生」 sugiyamakaguのテーマです。

皆さんと、永いお付合いが出来ればと思い、毎年カレンダーを製作しております。

PCの横、玄関先、ダイニング、トイレ、寝室、お店のレジ横

さりげなく置ける、名刺サイズの卓上カレンダーです。

只今、ギャラリーにてお配りしております。お近くにお越しの際には是非お越し下さい。

IMG_3171

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ps
先日、結婚記念日という事もあり
家族でレオマの森(香川唯一の遊園地内にあるホテル)に
行ってきました。
室内プール+カニ食べ放題付きのバイキング+大江戸温泉と
のんびりしてきました。
驚いたのが、ほぼ県外からのお客さん!
飛び交う方言に、香川に居ながら県外に旅行に来てるようでした(笑)
20歳後半から、家族と過ごす時間がメチャメチャ楽しい。
家族が僕のパワースポットである。

香川から東京に進出かっ!?

sugiyamakagu東京にチャレンジ!

dsc_1782

先週の今頃、僕は東京のビックサイトで開催れていた家具見本市に出店しておりました。

香川県家具組合のブースを間借りしての出店です。

さすが日本の首都東京。世界各国の人達で会場が賑わっています。

家具ショップ、住宅メーカー、インテリアコーディネータ、各ブースの関係者

目の肥えた方々に、僕の作った家具を見ていただきました。

「チャレンジしてるね」「こんなの見たことない」「会場内で一番目を引いた」

と、ジックリと家具を見て触れていただき、沢山お話が出来ました。

話してる途中にも「こんな使い方できる?」「サイズの対応はどこまで可能?」

と、色んなアイデアが出たり、話が広がったりと、1日があっという間に過ぎました。

(もちろん、色んな方からのご指摘、ご指導も受けました。これも大切な評価)

何はともあれ、全力でチャレンジ出来て気持ちよかったです!

dsc_1780

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

psよ