リビングたかまつ に掲載。

 

sugiyamakagu  高松の情報誌に掲載されました。

IMG_0528

「香川県の木工を盛り上げよう」と、言う活動の一員として紹介していただきました。

今回の目的は、普段なかなか足を踏み入れる事もなければ、なかなか見る機会もない

木工所を見学するツアーです。

sugiyamakaguはワークショップを開催します。

製作するものは下の写真の「クリスマスツリー」です。

2015にも開催し、とても盛り上がりました。

その時の模様です→http://www.sugiyamakagu.com/?m=201511

木製 クリスマスツリー ワークショップ Christmas-tree4

 

 

 

 

(日時)11/11(土) 10時〜12時 14時〜16時

11/12(日) 10時〜12時 14時〜16時

(場所)  sugiyamakagu 工場

(費用)  3000円

(定員)  10人

(お問い合わせ)090-1324-1622 (杉山=写真に写ってる人(笑))

ご予約は info@sugiyamakagu.com までお願い致します。

※ 動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

 

 

パンの香りは、人を幸せにさせる。

朝一番早いのはパン屋〜の、◯◯◯さん!

IMG_3024

と言うほど、パン屋さんの朝は早いですね。朝早くにパン屋さんの前を通り

焼きあがるパンの香りをかぐと、幸せな気分になりますね。

(幸せになるかどうか?面白い実験している大学あるほど!)

 https://irorio.jp/sousuke/20121105/34645/

 

今回、ご依頼をいただきましたパン屋さんは、高松市栗林町のパン屋さん「KURIMUGI」さん。

お客さん、焼きあがるパンも増えたため、ディスプレー台をご注文いただきました。

FB  https://www.facebook.com/BouIangerieKURIMUGI/

 

ご要望は

① トレー+トング置き場(小さいお子さんが手の届かない所に)

② お店の雰囲気に合った物で、無垢材

③ サイズ感(大きすぎず、小さすぎず)

 

「かしこまりました!」と言う事で、お店に 採寸と打ち合わせに。

実際にその場に行く事で、作り手 と お客さんの意思疎通が図れますね。

 

後日、デザイン見積もりとサンプル板をお持ちして、最終確認。

気に入っていただき製作スタートです!

 

(納品までの流れ)

① 大体の納品日をお伝え

② 製作(細かな変更があれば、お伝えください。製作過程によっては変更可能)

③ 完成が近づいてくれば、もう一度ご連絡。納品日確認いたします。

④ 納品

⑤ 確認していただき、お支払い。(現金か銀行振込)

 

それからは、永いお付き合いをさせていただきます。

IMG_3139

PS 僕はKURIMUGIさんのバケットが好きですね。

以前朝食時に、薄くスライスしてトースターで軽く焼いたも物を

テーブルに置いておくと、あっという間に子供達に食べられて

ました(笑)

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

大人も子供も夏が終わる‥‥‥‥

夏休みの宿題は終わったかな?

IMG_5075

sugiyamakaguでは毎年、栗林公園でワークショップを兼ねて「工作の宿題お助け隊」を

しております。3日間で58組の参加者さんで大盛り上がりです。

今年は栗林公園さんの心遣いで、エアコン完備の商工奨励館が会場になりました。

参加者さん、小さいお子さん連れのご家族、お待ちになる保護者さん、とても快適でした。

ただ毎日、灼熱の工場で作業している僕は、少しお腹を下しました(笑)

IMG_5099

親子、兄弟、友達で「あーでもない、こーでもない‥‥‥」皆んなで同じものを作ってはいるものの

作り方も違えが、出来上がりもそれぞれ。その人の個性が出て面白いですね。

IMG_5115 IMG_5105 IMG_5304

参加者さんの中にはDIYをしてる方や、興味のある方も居られ、時々ご相談を受けます。

「どんな道具がいいですか?」「こんなの作りたいんですけど、どんな材料がいいですか?」

作り手として、お惜しみなくお教えいたします。

IMG_5291 IMG_5281 IMG_5230

PS 僕の住む香川県高松市は今日から、新学期スタートです。

両手に一杯の荷物を持って登校する小学生。次男が言うには

「今日は開会式だけで終わりやしっ」‥‥‥‥開会式って!?

給食も9月からだそうで、午前で下校。

ママさん達は「給食っ!」ママさん達は夏休みより大変だ‥‥‥‥。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらもチャックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

インスタグラム https://www.instagram.com/sugiyamakagu/

FB https://www.facebook.com/tomonori.sugiyama.9

現場には現場で対応

 

リフォームの現場からのご依頼で、収納扉を作りました。

さて、何枚の扉があるのでしょーか?

IMG_1420

「軸回し扉」って聞いたことありまか?

仏壇があるお宅だと、もしかしたら有るかもしれません。

 

一言で言うと「扉が収納できる」という優れたものです。

 

それだけに、開口寸法や奥行き、壁の構造など、前もって設計

しておかなければ、頭を悩まさなければなりません・・・・・・・・・。

 

今回は開口寸法に対して、奥行き(扉収納スペース)があまり取れなく

クローゼットでよく見る「折れ戸」でトライしました。

IMG_1422

①まず、左右の扉を開きます。(軸回し扉でなければ、この状態ですよ)

IMG_1423

②開いた扉を「パタン」と半分に折り畳みます。当たり前ですが半分になります(笑)

(動きがあってカッコイイ!)

IMG_1424

③半分に折った扉を「スーッ」と奥に滑り込ませます。(「お〜っ!」つい声が出てしまします!)

IMG_1425

左側にも、腰高の収納に3枚の開き戸が有りましたよ。

 

正解は「軸回し扉」左右1枚で 2枚

   「腰高の収納扉」    3枚

合計 5枚でした。

家具だけではなく、扉も製作取り付けさせて頂いております。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ps朝ドラを欠かさず見続けて12年。

見ないと、1日のペースが乱れる程に

生活の一部になっております。調べたら

「風のハルカ」から見だしておりました。

 

栗林庵ワークショップ 夏休みの工作

夏休みの宿題で「工作は最後になりがち」ではないでしょうか?

  

夏休みの工作は、sugiyamakaguに、お任せ下さい!!

   

宿題を早々に終わらせ、後はオモイッキリ遊びましょう!!

  

sugiyamakaguは、工作のお手伝いで「夏休みを応援します!」

 

えっ!?もう夏休みの話(笑)

IMG_4546

今年も、あの暑い季節がやってきます!

海に山に、ジーちゃんバーちゃん家に遊びに、夜更かし、、、、、、楽しい夏休み!!

今から、指折りして数えているキッズ達は、うちの子だけじゃないはず。

 

しかしながら、夏休みの強敵、、、、宿題があります。

しかも、工作、読書感想文は最後になりがち ではないでしょうか?

sugiyamakaguの工場にはお盆を過ぎた頃から「端材、わけてくださーい!」

と、家族連れでお越し下さいますよ。

 

『しかも、夏休みが少し短くなった』

 

と、言うこともチラホラ小耳に挟みます。

それなら尚更、早々に工作を終わらせて、夏休みをエンジョイしましょう!!

IMG_4537

今回、製作するのは「引き出しのある 本棚」です。

学習机の上に、教科書+筆記用具などを収納するのにバッチリです。

またまた、夏休みの宿題と言っておりますが、書斎やリビングに置いても

便利ですし、お部屋にも馴染むと思いますよ。

IMG_4547

 

(日時)    7月30日(日)31日(月)8月1日(火)

         午前の部  10時〜12時

         午後の部  14時〜16時

(場所)    栗林公園内 商工奨励館

(費用)    2500円

(定員)    8名

(電話番号)  087−812−3155(事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

保育所の家具を製作しました。

一般企業が保育所を設立し

sugiyamakaguが家具を製作しました。

IMG_2615

高松市に流れる香東川の麓にできた保育所。

こちらの保育所は「企業主導型の保育施設」と言いまして、会社がつくる保育園です。

そしてその会社がすぐお隣。徒歩10秒。近いです。

出社時にお子さんを預け、退社してすぐにお迎えにいけます。

すぐ隣がパパママの職場なので、お子さんも安心するかもしれませんね。

そして、働くパパママも思う存分、業務できそうですね。

もちろん、ご近所のお子さんも通園可能です。

(詳しくは)さくらの杜保育園 http://heisei-legs.com/sst/sakura/

IMG_2622

こちらは、保育スペースと調理場を仕切るカウンターです。

園児が入ってこれないようにゲートを設け、その上が折り畳みのカウンタ

になっており、配膳台の拡大になります。

折り畳みカウンターは、園児が手や指を挟まないように考慮しております。

IMG_2629

 

IMG_2632

こちらは壁一面に設置した、書類ケースとテレビが設置できる収納です。

IMG_2641

園児達のイタズラを防ぐ為に、簡易的な鍵を作りました

IMG_2636

表面は、薄っすらピンクがかった優しい色合いの、ポリエステル合板を使用し

周囲の面材は、無垢のオーク材を丁寧に貼り付けております。

少しでも、木の部分があると優しい雰囲気になります。

園児達に、木を見て触れて、木の良さを感じてもらえれば嬉しいですね。
IMG_2627

 

ps 連休のご予定は?今年の連休はここに決まり!

と、すっかり連休モードです。sugiyamakaguの近所の

うどん屋さんも行列ができるでしょう(一福

そんな連休中、sugiyamakaguはワークショップします。

星型の黒板を作ります。(下の写真が実物です)

まだ、午後の部に空きがありますので

うどんを食べた後に、ワークショップしませんか。

詳しくはhttp://www.sugiyamakagu.com/?p=4694

ご予約お待ちしております。

IMG_20170422_132752_963

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ワークショップのお知らせです!

星はいいなぁ〜。やっぱ星はいい!星で決まりっ★

DSC_2521

IMG_20170422_132752_963

今年、一発目のワークショップは「黒板にしよう」と決めておりましたが

何か「これだっ!」と、心を揺さぶられるアイデアが出ず、ズルズルと・・・・。

ギャラリーに飾っている星のオブジェを見て、嫁ちゃんが「星でいこっ!」はい、鶴の一声(笑)

いいです!いい出来です。自分で作っておきながら、胸を打たれました。

今回のワークショップは星型の黒板を作ります!!僕も個人的に横で作ります。

DSC_2524

ボテッとした星も可愛いのですが、今回は手で握ってる シャープな星を作ります。

 

 ① 板をのこぎりでギコギコ。(線は引いていますよ)

 ② ヤスリで切り口をゴシゴシ。

 ③ 黒板塗料を塗り塗り。

 ④ 乾き待ちの時に、黒板消しとチョーク入れもヤスリがけ。

 ⑤ 周囲の木をペタペタ。(サイズに合わせて切っていますよ)

 

幼稚園児、小学生低学年のお子様は、保護者の方と一緒なら作れますよ。

もちろん、大人の方々は一人黙々と自分の世界に入り作られるのも良いですよね!

 

(日時)5/4(木)ゴールデンウィーク中

  午前の部 10時〜12時

  午後の部 14時〜16時

(場所)sugiyamakagu工場

(定員) 各10名様

(費用)2500円

(お問い合わせ)info@sugiyamakagu.com

        087−874−4168 「ワークショップの件で」とお声かけくださいね。

        090−1324−1622 「ワークショップの件で」とお声かけくださいね。

 ご予約、お待ちいたしております。

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さいね。

DSC_2545

DSC_2533

DSC_2529

ps

日中は汗ばむ程、暖かくなるのは分かっていながら

朝、ヒートテックに袖を通してしまいます。その上に

トレーナーを着ます。昼からは暑いです。

明日からは、トレーナーの下は「Tシャツだ!」と

思い続けて かれこれ2週間。

今年は、SUGI ロンT を作ろうではないか。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

コーヒー焙煎店に納品。あ〜良い香り。

ここ数年、1日 少なくとも三杯のコーヒーを欠かさない、私です。

IMG_7902

高松市内にある「コルシカ珈琲さん」よりご注文いただき、製作したディスプレイ棚です。

材は木目の綺麗なラーチ合板を使い、水性塗料で木目を際立たせました。

上部の棚には背板が無いので外からの光を妨げず、店内に光が届きます。

また商品越しに店内外の雰囲気が見えるのも良いかなと思いますね。

ディスプレイする商品の寸法や数量を測り、設置する場所に適したボリューム感で製作しました。

 

コーヒー香るシックな店内に、相性バッチリなディスプレイ棚になりました。

また以前から置いていたかのように、自然に馴染んでいましたよ。

IMG_7799

IMG_7802

 

PS

コンビニで気軽にドリップしたコーヒーが飲める今日この頃。

そのせいで1日三杯は飲んでしまいます。

その中で僕が好きなのは、セブンイレブンかローソンですね。

しかしながら、と言うか当たり前ですが

焙煎店で頂くコーヒーは香り、味、共に格別ですね。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

あなたにとって、いちばん良い◯◯の使い方は何ですか?

僕にとって「いちばん良い、時間とお金の使い方」です。

IMG_3921

毎年、子供たちの春休みに合わせて、僕も休みを取り家族旅行に出かけます。

家族皆んなでどこに行きたいか相談して今年は、淡路島の温泉と

ユニバーサル スタジオジャパンに2泊3日の旅行となりました。

家族で入るオシャーンビュウの露天風呂も最高。

ユニバーサルの世界観も最高。

何より、家族で過ごす三日間は最高ですね。

移動の車内で、マッタリしている宿泊先で、アトラクションの待ち時間に

何気ない会話が僕はとても好きです(笑)

PS

長男は今年で小学5年生になります。長男が高校生になっても

「一緒に行く」と言ってくれるかは分かりませんが、僕は行きたいですね。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

天井から、ぶら下がった棚。

 

今回の仕事相手は、角度のある天上。

DSC_0298

現場は、sugiyamakaguと同じ町内にある、オリーブ苗木や加工品を取り扱っているお店です。

「エッ!ここ、ビニールハウスなん!」と気付いたのは、下見をして帰る数分前(笑)

壁の向こうは土間になっていて、オリーブの苗木を剪定するスペースになってました。

こんな、建て方のビニールハウスあるんですね!おしゃれ。

DSC_0300

Before

After

IMG_1467

天井の角度に合わせスチール(鉄)のフレームを x3個製作。

その間に、足場板の古材を固定して完成。

ダーク系の色に、植物の緑がとても映える落ち着く空間になりました。

IMG_1464

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ps
明日から水曜日まで休みを頂きまして
家族旅行に出かけます!毎年、この時期に
行くのですが、昨年まで心の中に少しだけ
「仕事してた方が、あれ気になるわ〜」
と思っていましたが、今年は、信頼できる
スタッフが出来たので、100パーセント
旅行を楽しめそうです!!!