Archive for 5月, 2016

PTA ワークショップ(国南小限定)

昨年は100人近くご参加いただき

大盛況だった「PTA ワークショップ」

今年も sugiyamakagu で

ワークショップさせて頂く事となりました!

このページでは、当日製作する

「ティッシュボックス」「コースター」

をご紹介させていただいております。

ご参考にしてくださいね。

是非、ご参加おまちしております。

       

※申し訳有りません!

香川県 高松市 国分寺南部小学校に

通われている方限定のワークショップです。

       

(テッシュボックス)

カナヅチでコンコン箱を組み立て

ましょう。材料は全てカットしていますよ。

仕上げに、色を塗ったりステンシルプレート

で、好きな柄を入れる事も出来ますよ。

IMG_1237

(製作イメージ)

 

IMG_1230

(製作イメージ)

 

 

IMG_1228

(ステンシルプレート、製作イメージ)

IMG_1243

 

 

(コースター)

ゴムシートを好きな形に切って

ハンコを作り木にスタンプして

オリジナルのコースターを作ります。

 

ワークショップ

(製作イメージ)

7

(製作イメージ)

5

(製作イメージ)

work-shop2

 

ps  

sugiyamakaguでは、定期的に

ワークショップを行っております。

 

6/26(日)   家型キーフックを作ろう!

 

7/16(土)17(日)18(月、祝)

夏休み工作の宿題!

大人=スツール子供=デスク

 

↑ 近日、行われるワークショップです ↑

こちらの方も、是非宜しくお願い致します。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

sugiyamakaguの受付カウンター

美容室の受付カウンター なんですが

美容室受付カウンター

お客さん側は、チェストのような

スタッフ側は、デスクのような

より、家具のティストを強くした物を製作し

店内にアクセントを与えるような、存在になっております。

 

もちろん、受付カウンターとしての機能は備えており

お客さん側には、本をディスプレイするスペース。

スタッフ側には、ワークスペース用のテーブル

カルテ収納、引き出し、オリジナルのレジがあります!

美容室受付カウンター 02

店内は木の温もりある空間になっております。

キッズスペースもありますので、お子様連れの方も大丈夫です。

また、着付け室もありますので、ご婚礼、成人式、ご卒業、ご入学時の

着付けも承っております。

美容室セット 鏡

美容室シャンプー 

HAIR DESIGN FOR YOU 

電話    087−814−5587

営業時間  9時〜17時(ご予約優先)

定休日   土曜、第1月曜、第3日曜、祝日の月曜

詳しくは下記のアドレスにアクセスください。

http://www.ekomachi.com/web/shop/detail_parent.asp?tnid=44209

 

ps

美容室さんの「ロゴ」も製作したんですよ。

そのロゴを使って、看板を作りました。

また、ご紹介します。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

受付カウンターにレジは必須アイテム

レジ、買わんでもいいですよ!

オリジナル レジ 

「ワーオーンッ」「ヒューヒュッ」などの電子マネーとは、全く無縁な僕。

支払いは、現金で払い「お釣りをいただく」

昔、近所の駄菓子屋さんで「はい!お釣り100万円」

と、言うようなベタで、温かみのある やり取りが好きな僕。

 

 

レジカウンターを製作させてもらう際には

「レジ買わんでもいいですよ!」と、言わせて頂いております。

sugiyamakagu仕様のレジ作りますよ。

 

 

しかしながら、レシートが必要であったり、電子マネーを導入する際には

断ってくださいね。(レジの変わりに、引き出し内の仕切り出来ますよ)

 

でも一言、言わせてください「レジ買わんでもいいですよ」と。

 

ps 最近では、近所のコンビニの駐車場に僕の軽トラが、入った瞬間に

コーヒーを淹れてくれ、レジではお金を払うだけ(笑)

今日は、暑かったのでアイスコーヒーに、と思ったら・・・・・

「アイスにします?」って! お〜そんな心遣いまでしてくれるんすかっ!!

絶対に口では言い表せない

「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」って言われても・・・・・・・・・

昔、ボソッと親父に言われた事が、今だに課題である。

IMG_0392

家具を組み立てる時、釘を使わない「木と木を組み合わせるホゾ組み」という仕口があります。

簡単に言うと、片方の木に穴を掘り、その穴の中に木を差し込み固定する事です。

 

(ホゾ組みでダメな場合)

  • 緩ければ簡単に抜けます。
  • きつければ入りません。
  • 最悪、穴が広がり割れます。

全て、効果が得られません。

 

なので、「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」入る事が肝心なんです。

 

僕の場合、カナヅチで半分位入れ、後は写真のようにクランプ(締め付ける金物)

で、締め上げて入る位の硬さにします。

そうする事で、無理なく素早く組み立てられ

効いて欲しい所で、接着剤もしっかり効きます。

結果、永く使える家具ができます。

 

「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」数値には表せません。

毎回、感覚だけが頼りの仕事をしております。

 

PS  寸法は、しっかり数字に出て分かりやすいですけどね(笑)

PPS  寸法はあっても、たまに「鉛筆の線、残してカットやな」とか

  「ん〜線の上カットしよ」とか、思う事もあります。それ何ミリ(笑)

PPPS ワークショップご参加お待ちしてます!んっ?ワークショップ?

  こっちもあるよ!

IMG_0383

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

お客さんの、質問、お声、

洗面化粧台も家具である。

IMG_0359

お客さん からよく頂く質問です。

 

 「既製品では、ちょっとテイストが違うんですよね〜。こんなの作れますか?」

 「既製品では、若干サイズが大きい気がするんですよ〜。採寸して、作ってくれますか?」

 「気に入ってる既製品があるんですが、少しだけアレンジできますか?」

 「現場で大工さんや監督さんと、打ち合わせしていただけますか?」

 

答えは、全て「YES」です。

 

なぜなら、一から作りますし、現物に合わせて改造もします。

現場取り付けもするので、大工さんや監督さんとも打ち合わせします。

 

今回のケースは、ロータリーハウスさんから「洗面ボール」「水栓金具」

を段取りしていただき、それに合わせて「台」「下部収納」を製作しました。

設備工事は、ロータリーハウスさんの方でしていただきました。

(sugiyamakaguでも、設備工事できますよ)

IMG_0362

下部は給排水を隠す扉を付けました。縦長なので、トイレ掃除グッツが収納できそうですね。

IMG_0365

ps 日々、sugiyamakaguはこんなの出来ます! をご紹介しておりますが

「こんなんは、できますか?」「こんなの、してないの?」

と、言うお声お待ちしております。挑戦お待ちしております(笑)

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ウォールナットは白い

「どんなに忙しくても」「急ぎの仕事でも」

材料は絶対に

自分の目で見て決めます!

IMG_0402

今回のお目当ては「白太がハッキリ入った ウォールナット」

この材を使って、東京の家具見本市に出品する家具を作ります。

↓ こんなのが白太です ↓

IMG_0399

白太???

ウォールナットは仕上げると綺麗な木目と、少し紫が入ったこげ茶色

で、モダンでシックなテイストの材で知られています。が、

色が濃いのは、木の中心部だけなんですよ。

丸太でいうと、周囲は白い色をしているんですよ。

ここの部分を、業界用語では「白太」と言うんです。

  

材木屋さんでは、白太入りの材をあまりお勧めしませんし

家具工場では、白太部分が仕上げ面に出ないよに、製品にします。

ウォールナットの無垢材で作られているテーブルの裏面には

少し、白太が入っているかもしれませんよ。

  

以前ウォールナットの白太が入った、「天板裏面」を塗装している時

「えっ!?こっちを表面にしようかな・・・・・・・・」と

思うほど、コントラストが綺麗だった事があります。

         

百聞は一見にしかず。

白太とこげ茶のコントラストが綺麗な、家具作りに挑戦してみます。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

  

sugiyamakagu work shop project キーフック vol 12

あ〜鍵がない!出かけられな〜い!なんてこと

一回位は、あるんでは ないでしょうか?

IMG_0354

玄関先、リビングに、家に帰ってきたら、鍵もお家に引っ掛けましょう。

行ってきます!ただいま!を、一つの場所に。

 

今回、製作するのは「キーフック」です。

「家の形の木」「手前の箱」「フック x4」が、1セットです。

 

まず、家の形の木に、お好きな色の組み合わせで、色を塗ります。

塗料はsugiyamakaguのワークショップで大人気の

「ジェネラルフィニッシュ社」のミルクペイントです。

また手前の箱も、お好みで塗装しましょう。

 

ステンシルで文字を入れたい方は、一息ついて塗料が乾いてから

チャレンジしましょう。

 

最後に、フックと箱の取付です。

どこに付けるか ゆっくり考えましょう。

 

せっかくキーリング掛けを作ったのだから、キーリングもいかがですか?

参加者さんに限りsugiyamakaguのキーリング全て

 

 ① 数を買われる方=2個目以降を半額に致します。(半額は4個まで)

 ② お一つ買われる方=200円引きでご購入していただけます。

 

家族分、彼氏、彼女の分までどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルファベット キーリング  

        ドット柄  ¥750

         無地    ¥650

家キーリング         ¥650

TIGIRIBON(2色のリボン) ¥750

大きなキーリング(細長い物)  ¥750

リボンキーリング        ¥650

 

上記の金額から「半額」「200円引き」とさせていただきます!

 

(また、お時間に余裕のある方はコンコン刻印でお好きなワード、お名前を無料で入れれますよ)

 

IMG_0367

リボンキーリングには、1月から12月までの刻印が打っています

IMG_0369

(日時)  6月26日(日)

      午前の部  10時〜12時

      午後の部  14時〜16時

(場所)  sugiyamakagu工場 ←

     (クリックすると地図が出ます)

(費用)  1500円

(定員)  10名

(電話番号)087−874−4168

     (事前に、ご予約お願い致します)

(メール) info@sugiyamakagu.com

     (事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。

IMG_0333

おじーちゃん やな!って言われます。

僕は、よっぽどのことが無い限り21時30分には寝て、5時30分には起きます。

IMG_8848

30歳を過ぎた頃から(現在35歳)、すっかり朝型になった僕。

朝起きて、軽くランニング、水やり、朝食、出社。

 

午前中に現場が入っていない時は、頭が冴えているうちにブログ更新し

12時まで工場または事務所で、特に集中して作業します。

不思議と昨日悩んでた事や進まなかったが、解決したり、少し進んだりするのが朝なんです。

そこから、15時の休憩を挟み17時〜18時まで頑張るというのが、一つのルーティンになっています。

 

僕らの仕事は日々、地味でコツコツした作業の連続です。いかに集中力を切らさずに

心と体を落ち着かせ、毎日を過ごせられるようにしています。

 

しかしながら、プライベートでは「落ち着きがない」「自由過ぎ」「次男坊と口喧嘩」

「ちょっとは、落ち着いて!」と家族から怒られますが(笑)

 

さて、今日は今から人間ドックです。悪い所がない事を祈ります。

昨日の21時から何も口にしていないので、お腹がペコペコです。

今から、昼食が楽しみです!

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

車のシート が ソファーに・・・・なるんです!

 想像していた以上に、シートと脚のバランスが良い!

座り心地? もちろん最高やな!

IMG_0309

先日、ご依頼がありました「ランチアデルタ(車の車種)のシートをソファーに?」ですが

先日、完成し納品に行って参りました。

 

「サプライズにする」と言われておりました、ご主人様ですが

嬉しくて「明日、シートがソファーに変身して来るで!」と、言ってしまったそうです(笑)

                           

その気持ち僕も分かります。良い事も、悪い事も、ついつい家族に言ってしまいますね。

もし、隠してても顔や行動にすぐ出て、バレバレだそうですが・・・・・(笑)
                       

 

しかしながら、ご夫婦で楽しみに待っていただき職人冥利に尽きます。

IMG_0300

さて今回の脚の製作ですが、課題は3点

     

 ① 座面の高さ 

   車のシートの高さより高く、一般的なソファーより少し低め。

   脚が短すぎると、フォルムが悪くなるので、脚の形を工夫しました。

      

 ② 後ろ脚の長さ

   車のシートで後ろにリクライニングするため、後ろに倒れないように

   出来るだけ後ろまで足を伸ばしました。

   伸ばしすぎると強度が弱くなる為「短すぎず、長すぎず」

     

 ③ シートと脚の固定方法

   シートには、ボルト固定穴が6箇所あります。

   脚に板を固定し、板から貫通したボルトで シートにしっかり固定しました。

     

以上、3点をクリアし、しっかりと製作した脚は安定した座り心地を味わっていただけます。

 

IMG_0302

シートの周りに車好きが集まり、シート談義が止まりません。

その横には息子さんが、おもちゃの車のハンドルを持ってスタンバイしています!

しばらくの間、ご主人と息子さんの特等席になりそうな予感がします。

  

今回は、プレゼントですので金額表記は控えさせております。

  

「シートがあるので、脚が欲しい」

「シートは無いが、こんなの欲しい」

という方が居られましたらご連絡ください。

info@sugiyamakagu.com

金額と納期をお伝え致します。

 

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

栗林庵ワークショップ 夏休みの工作

夏休みの宿題で「工作は最後になりがち」ではないでしょうか?

  

夏休みの工作は、sugiyamakaguに、お任せ下さい!!

   

宿題を早々に終わらせ、後はオモイッキリ遊びましょう!!

  

sugiyamakaguは、工作のお手伝いで「夏休みを応援します!」

 

えっ!?もう夏休みの話(笑)

IMG_9910

楽しかったゴールデンウィークも終わり、子供も親も少々お疲れ気味。

 

子供 「次の連休はいつ?」

親  「夏休みやな」

子供 「夏休みっ!?まだまだやん!」

 

いえいえ。あっという間に、楽しい夏休みはやってきますよ!

なので、今からしっかりと 計画を立てて おきましょう。

遊ぶ計画はすぐにでも出来そうですが、宿題となると・・・・・・・

なかなか重い腰が上がりませんよね。

 

そこで、sugiyamakaguのワークシヨップで工作の宿題を作りませんか?

今日から、ご予約開始致しましたよ。

 

2ヶ月先のワークショップを予約したということは

「もう工作の宿題が半分終わった」と、言っても過言ではないでしょう。

 

もちろん、大人だけの参加もOKですよ。

お一人様、親子、お友達、ご夫婦、カップルお待ち致しております。

 

前置きが長くなりましたが、何を作るかと言いますと「大人スツール 兼 子供デスク」です。

IMG_9906

写真を見てお分かりのように、大人にはスツール(背もたれのない椅子)子供にはデスクになります。

 

スツールって結構使えるんですよ。

使わない時には、廊下や部屋の片隅のディスプレイに。

急な来客時には、臨時の椅子として。また踏み台にも使えます。

また、小さなお子様の居られるご家庭ならば、デスクにもいかがですか?

(写真に写っている、子供用の椅子も販売予定です。

ワークショップをしていただいた方には、お値打ち価格で販売予定です)

 

材料は、全てこちらで全て用意しております。寸法切りも全て行なっております。

動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さいませ。

IMG_9916

(日時)    7月16日(土)17日(日)18(月、祝)

         午前の部  10時〜12時

         午後の部  14時〜16時

(場所)    栗林庵(栗林公園東門横)http://www.ritsurinan.jp/access/

(費用)    2500円

(定員)    10名

(電話番号)  087−812−3155(事前に、ご予約お願い致します)

※動きやすく、汚れても良い服装でお越し下さい。