オイルフィニシュ

 一人の職人が、仕上のオイル塗装まで行います。なぜなら 

IMG_0295

オイルを塗装すると「傷」「接着剤の後」「割れ」「隙間」仕上げが悪ければ、全てハッキリと見えます。

そんな時は「あの時、ああやっとけば よかったっ」「じっくり仕上げとけばよかった」と、落ち込み

そして「次は、こーならないぞ」と、心に誓い、夜な夜な人知れず 完璧に直します。

最後の仕上げまで、自分の手で行うという事は「製作過程をもう一度、見直せれる いい機会」かもしれません。

 

「家具のオイルメンテナンス」について書いたブログです。よかったら覗いてみてください。

(準備物とステップ1)http://www.sugiyamakagu.com/?p=3011

(オイル塗装 編)   http://www.sugiyamakagu.com/?p=3056

(beforeとafter 編)  http://www.sugiyamakagu.com/?p=3078

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ソファーにしますか?!ランチアデルタのシートを!

「俺が思うに、一番 座り心地の良いシートやで。

こいつに脚を付けてソファーにして、大切な人にプレゼントしたいんや〜」

IMG_0278

と、持ち込まれたお客さん!言う事も、考えてる事も男前です。

聞くところによると、車修理のお仕事をされているそうで

「いろんな国の車種のシートを座ったけど、俺はこのシートが一番いい」

僕も座りましたが、適度なホールド感とクッションの硬さ。

また腰から肩までのフィット感が、たまらなく良かったです。

長時間の移動する事もある車なので、揺れや、振動で疲れないように考えられているんでしょか。

ソファーとは少し違った物が出来そうでワクワクしてます。
IMG_0276

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

グラフィックに強い、家具屋

sugiyamakaguは「グラフィック」も出来ますよ! 

       
IMG_9789

昨年末、友達夫婦に製作した 結婚式のウェルカムボードです。

フレームはもちろんの事、中の紙もデザイン製作させていただいております。

             

sugiyamakaguのロゴやweb、DM や カレンダーも全て同じ人に作ってもらってます。

それは、REPERTORY WORKS と言う、兄がやってるグラフィック屋さんです。

           

今回以外にも、お店の看板デザイン製作、オリジナル商品製作+焼印製作、などもしております。

Coaster2-1

企業さんのオリジナル商品を製作。http://www.sugiyamakagu.com/?p=1693

企業さんのオリジナル商品製作+焼印製作

DSC_0675

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

結局は、欲しい物を作るんですよ。

「自分の欲しい物が売ってない、手に入らない・・・・・なら、作ろう!」

と、子供の頃からずっと思い続けて

今は、お客さんの「こんなの欲しい!」を作る仕事をしています。

IMG_8312

今日ご紹介する物は、仕事とは全く関係ないものです。

ただただ、自分が欲しい物を作ってアップしています(笑)

今回、気ままに作ったのが「ブラックバス釣りで使う、釣竿のグリップ」です。

 

僕は、小さい頃から作る事と同じくらい バス釣りも好きで、ため池の数 日本一の香川県でのフィッシング

おのずと、朝から晩まで釣り三昧の毎日でした。しかし毎日、好きな事をやり続けると、どうしても飽きるんですよね。

なので、釣り方を変えたり、池だけを探すツアーをしたり、子供ながら釣りへのモチベーションを上げていました(笑)

 

仕事もで同じ事があります。日々物を作る好きな仕事ではありますが、どーしても、どーしてもっ!

自分の欲しい物をわがままにコロコロ仕上がりを変更しながら、気ままに作りたくなる時があるんです。

自分だけの至福の時間です。

 

また、新たなチャレンジだったり、物作りへのモチベーションを上げる方法だったりもするんです。

IMG_8314

手に馴染むように削り込みました。

IMG_8316

出来るだけ、市販のパーツは使いません。

IMG_8317どうやったら、うまく作れるか?と、考えるのが面白いんです!

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

お客さんの遊び心

壁に取り付いている「4」「y」「u」は、何でしょうか?

IMG_9176

文字に 丁番が付いており、パタパタと開いたり閉じたりしますよ。

よく見ると、フックみたいになっています。4なんか「クイッ」となっています。

なにやら、溶剤がたくさん見えますね。

IMG_9164

正解は、美容室でカット時に肩からかける「クロス」を吊るす為のフックです。

クロスをかける時は開き、クロスがない時は閉じて、動線を確保します。

実際に現場で、働いている方だけが感じる「使いやすさ」ってありますよね。

そんな些細な事も、sugiyamakaguなら形にしますよ。

美容室シャンプー 

ちなみに、4 y u は、お店の名前「フォー・ユー」をモチーフに作りました。

美容室 フック アルファベ

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

店舗什器用に、ホワイトオークの天板製作。

「天板、棚板、だけの製作も承ります」

IMG_9520 (1)

「ホワイトオークの荒々しい感じ!」と、言うワードが今回のオーダーのテーマでした。

普段なら、削り飛ばす製材のノコ後や 節をアクセントに使いました。

大きな割れや、ダメージが大きくて、後に製品としてNGになりそうな材は取り除きます。

綺麗に作りすぎてもダメで、製品上 問題があってもダメ。

今までの経験を生かしつつ製作します。

 

しかしながら相手は天然素材ですので、こちらの都合ばかりは聞いてくれません(笑)

木も人と同じように色々な性格があり、クセもそれぞれです。

メンテナンスしながら、気長にお付き合いしていく事をお勧めします。

 

ちなみに僕の性格は、マイペース、頼まれ事は断れない、人と一緒が苦手、典型的な「B型」タイプです。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

椅子の修理、出来ますよ!

作り方を知ってるんで、直し方も分かりますよ。

DSC_0367

お客様のお客さん、仕事関係、友達の友達、イベントで知り合った方

様々な人の繋がりで、色々な仕事のご依頼を頂きます。

 

今回ご依頼をいただいた方は、椅子の修理の事でお困りでした。

「買った、家具屋さんでは修理ができないとか、時間がかかるとかでなかなか、対応してくれんのよ。

杉山くん、今度 持って行くんで 見積もり出来る?」と、ご相談をお受け致しました。

 

基本、僕は「出来ません」とは、言いません(笑)

一度、お話をお聞きし 何とかなる方法を見つけます。たいてい何とかるものです。

しかしながら、どうしても有効な打開策が見つからなかったり、時間的、予算面で折り合いがつかなければ

お断りさせて頂く事もあります。

DSC_0364

肝心の椅子の修理の事ですが、ホゾが抜けてグラグラの状態でした。

グラグラしている箇所はすべて分解し、ホゾについている接着剤を取り除きます。

ホゾが緩ければ薄い木を貼り付け、しっかりとホゾ穴に効くようにします。

ホゾが効き過ぎれば割れるし、緩ければ効かず意味がありません。

また、接着剤の付け方にもコツがあるんですよ。

 

先輩の技を見て盗み、人知れず努力する、自分の技術にする。

技術は感覚なんで、説明を受けて どうにかなるものではないので、人知れず努力する他ありません。

椅子の修理一つをとっても、色々な技術が組み込まれております。

IMG_9820

クランプを使い、しっかりと締め付けます。

DSC_0367

修理中に、他の椅子の修理も飛び込んできました!

不思議と同じ作業が重なる事が多いです(笑)

DSC_0440

椅子の修理代金

 ○ ホゾのガタつき修理(組み直し)¥8,000 〜 ¥15,000/1脚

 ○ クッションの張り替え     ¥7.000 〜 ¥12.000/1脚

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

僕も、引き出物作りました。

「引き出物に特別な物を考えています」

「sugiyamakaguさんのブログを見てここだっ!と感じ ご連絡致しました」

引き出物 写真立て

と、お問い合わせを頂きましたH様。お住まいは東京!?

「随分と遠方からお問い合わせをいただいたな〜」

と感じておりましたが、パソコン、スマホでインターネットを繋げば

数秒で世界中の情報が得られますよね(笑)

しかし、そんな中から選んでいただいたことは奇跡的だとも思います!

 

sugiyamakaguもブログを書いているので、世界中に発信している事になりますね。

なので間違った情報や嘘は絶対に書きたくありません。家具や雑貨製作について

自分の考えや思いを素直に書くようにしています。

 

そんなブログを続けていて、今回のように「ここだ!」と決めていただける事は

「認められた」「自分のやってきた事は間違ってなかった」と思うと同時に

責任感を感じモチベーションが上がります。何より嬉しいです!

 

今回、製作させていただいた引き出物は、私の結婚式でも人気のあった「写真立て」です。(縦でも、横でも使えるタイプです)

中には、熨斗を入れさせていただき、裏面には写真立てに使った材(ブラックチェチー)の特徴

産地などを書いた説明文を入れております。

 

ps 最近、僕の友人宅に行った際にも「杉ちゃん、重宝しとるで〜」と言ってくれる程です(笑)

   11年も使ってくれてます!

引き出物 家具

(木取りをして、木を周囲の湿度に馴染ませているところ)

しかしながら、遠い場所への発注ですので

「ちゃんと作ってくれてるかな?」「納期に間に合うかな?」「どうやって作ってるのかな?」と

気になる事もあるはずです。

 

sugiyamakaguでは、製作過程を写真に撮り「今、こんな感じですよ」「こんな感じで作ってますよ」と

数回、メールをさせていただきます。

結婚式のご準備との並行作業ですので、出来るだけストレスのかからないように、心がけています。

引き出物 写真立て 製造

(写真立てを、組み立てているところ)

今までに、製作させていただきました引き出物です。

http://www.sugiyamakagu.com/?p=1703(トレー)

http://www.sugiyamakagu.com/?p=2069(写真立て)

http://www.sugiyamakagu.com/?p=1693(コースター)

数は、30個〜200個まで製作できます。

200個以上のご注文の場合は、納期のご確認の上、製作いたします。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

トムとジェリーに出でくるような

その隙間、有効活用しましょう。

IMG_7781

トムとジェリーに出てくる「ジェリーの家の入り口」のような物。一体なんでしょうか?ヒントは玄関です。

正解は・・・・・・・壁と壁との隙間を利用した「スリッパ入れ」です。

「おじゃましま〜す」と入ったら、気になって絶対に開けてしまいますよね(笑)

扉は、節が有る 荒々しい ホワイトオークをアンティーク調に加工しています。

IMG_7782

 

IMG_7792

もう一つが、カウンター下にあるこの箱。よく見かけそうな箱ですが、下扉の開け方が少し違うんです。

家具の左側が通路になっており、家具の扉を開けた状態にしておくと、通る時に足が当たってしまします。

なので、扉が家具の中に入ってしまう仕組みにしています。

IMG_7788

どちらも、お客さんのアイデアで生まれた家具です。

隙間を有効的に活用したい方は、ご相談ください。

また、僕がビックリするような「隙間収納アイデアがあるけど、作れない」という方

ご相談くださいね。

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

香川県のヒノキですよ!

僕「え〜っ!このパレットって、香川県産材のヒノキで作っているんですか!?」

製材所さん「そうですよ。あっちに置いているのが余った材料(端材)です。」

※パレット=荷物を乗せ、フォークリフトで運ぶ荷役台

kagawa-hinoki1

先日、製材所さんに行った時の出来事です。なんとも贅沢なパレットだな!と思いつつも、ヒノキ材って

年輩の方や、バリバリの日本家屋、の渋いイメージが強く、若い年齢層には受け入れられにくい印象でした。

そこで考えたのが、形を家型し、屋根を思い切りペイントした、コースターです。

塗料は、アメリカのジェネラルフィニッシュ製のミルクペイントです。

 

kagawa-hinoki2

「コースターを箱に入れるタイプ」「スタッキッグタイプ」」の2種類あります。

4枚セット¥3000ー 5枚セット¥3500ー(送料別)

IMG_8025

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com