もう僕は先生なのか?!

では、講師の先生からの〜挨拶で〜。

せんせー、ここどなすん?

先生、うちの子が・・・・・・・・、直りますか?

先生って呼ばれると少し照れますが、嫌いじゃないですね(笑)

IMG_1431

総勢64組で行われた、地元の小学校のワークショップ。

テッシュケースとコースターを作りました。

これだけの人数が一斉に、コンコン、ガンガン、ワーワーと

メチャクチャ大盛り上がりでしたよ。いや〜楽しかった。

 

内心「スムーズ進んで良かった」と、言うのが本音(笑)

 

材料の準備は、数が多くても大丈夫なのですが、当日の会場設営

人の誘導、作業指導など、細かな所が気になっていましたが

さすがPTAスタッフの方々。段取りがメチャクチャいい。脱帽です!

 

当日の一週間にsugiyamakagu と PTAスタッフさん達で、事前研修をし

「ここはこんな感じで、こうすると上手くいきます」

「こうなれば、こうして下さい」

等と、細かい打ち合わせが出来ていたのが、良かっです。

 

IMG_1440 (1)

 

親子で、おじーちゃん、おばーちゃんと。

宿題や習い事で日々忙しい小学生達、貴重な時間だった事と思います。

 

IMG_1432

 

組み立てが終わったら、外で塗料を塗ります。

 

IMG_1447

 

もう完璧、夏。塗料なんか、アッという間に乾きます(笑)

 

IMG_1451

 

仕上げに思い思いに、ステンシルで模様付け。

 

IMG_1448

ps「毎週どっかでワークショップしよるな!」

最近、いく先々でよく言われます。

6/26  7/2  7/10  7/16.17.18← (ワークショップ日)

先月と今月は、ワークショップ月間です。

毎回、新しい出会いがあって面白いですよ。

人に会う事で何だか、いい気を貰ってます。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

sugiyamakaguのワークショップってどんなん?

近くて、遠かった? sugiyamakagu

「やっと来れたわ〜、日程が合わなくて〜」

「よく前は通るんやけど、入りにくくて〜」

えっ!?

「sugiyamakaguって、こんなオープンやったんやな!」

「お手頃な、雑貨もあるんや!」

「杉山さんって・・・・・・、気さくやん!(笑)」

IMG_1381

 

奇跡的に梅雨の晴れ間となり、しかも涼しい。ナイスなコンデションで行われた

sugiyamakagu work shop「キーフックを作ろう!」午前と午後で、総勢25組の

参加者さんと、コンコン、ガンガン、塗り塗り、ワイワイと無事に終了しました。

 

DSC_2212

 

顔馴染みの方から、初参加の方、みなさん思い思いのアイデアで、作っておられました。

sugiyamakaguのワークショップの特徴として毎回「良いな〜」と思う事があります。

それは、参加者さん同士で助け合い、工夫し、僕なんか思いもよらないアイデアで

作っちゃんうんですよ。僕は、陰ながらニコニコ見守るだけです(笑)

(もちろん、ヘルプはしますよ)

 

IMG_1358

 

文句のつけようのない天気。塗料も乾く乾く!

 

IMG_1324

 

カメラトラブルで半分以上が「真っ黒けっけ」で映っておらず無念です。

撮影させていただいた皆さま、大変申し訳ありません!!

 

IMG_1383

 

IMG_1387 IMG_1395 IMG_1332 IMG_1392 IMG_1397

 

キーリングも、特別価格で販売していました。

刻印サービスも人気で、みなさん夢中でコンコン、コンコン。

工場なんで、なんでも、どんな事でも対応できます。

出し惜しみなんてしませんよ(笑)

 

IMG_1370

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨

オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム

ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

ps

今回、お子様連れの参加者さんもたくさん来てきれました。

子供の真剣な眼差しや、一生懸命やってる姿は、見てて

少し、ウルっときますね。子供が生まれ、年を重ねるごとに

涙腺が弱くなってます(笑)

「初めてのおつかい」なんか、も〜やばいです。

 

割に合わん!って

手間かけすぎやろ〜。それ割に合わんって!

DSC_1060

22、23歳頃、工場に出入りする 職人のおっちゃんによく言われた言葉です。

正直「イラッとしながら、できん事や、やった事ない仕事を

してるんだから手間も時間もかかるわ〜」と心の中で思ってた、あの頃(笑)

 

最近は、自分の出来る範囲内で仕事を こなしているのか・・・・・・

そういえば、あまり言われない、あの言葉。

DSC_1064

確かに「手間のかかる事」「時間のかかる事」をして、割に合わない事を

続けていると、商売としては成り立たず廃業するかもしれません。

 

しかし「手間のかかる事」「時間のかかる事」に挑戦していなければ

発見もなく、成長もせず、飽きられ、廃業するかもしれません。

 

もちろん、新しい事や、難しい事をやる時、最初は時間もかかるし

うまくいかない事の方が多いです。しかし、何回か挑戦しているうちに

ひょんな事からうまくいって、思ってた所と違う着地点につく事があります。

そうなれば、もう自分の物になってるんです。

 

誰にも真似のされない、自分だけのオリジナル技の完成です(笑)

あとは、技に磨きをかけていくのみです。

自分の技をどれだけ持っているかで、勝敗は決まります。

 

今、sugiyamakaguに来てくれてるK君(23歳)を見てると、ふと昔のことを思い出しました。

彼も昔の僕のように、仕事が終わってから「手間のかかる」「割に合わん事」をしてます。

 

そんな彼を見てると、いい刺激を受けますね。

彼に負けじと35歳、挑戦してみました。

IMG_1297

ps

僕の好きな職人のおっちゃん(70歳、現役)は、機械のパーツを

pcからモノタロウで注文し、自分で修理します。

「だって、早よ来るし、対応が早いのに!」

どんどん新しいモノを取り入れるおっちゃんに脱帽です。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨

オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム

ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

ロゴ制作 看板 DM チラシ も、お任せください。

家具屋さん が作った「お店の看板」

美容室 看板 サイン 

以前に、blogでご紹介いたしまた美容室さんの続きでございます。

sugiyamakaguは、お店の家具や工事はもちろん、「看板」も作りますよ!

 

お店のロゴを額装するイメージで、正面にはガラスを入れ

ガラスの内側にカッティングシートを貼っております。

ガラスと、背板(背面の板)には15㎜の隙間があるので

ロゴに正面から光が当たると背板に影が映り、立体感が出て

とても綺麗です。

 

そして、今回は お店のロゴデザインもしましたよ。

(デザイン=レパートリーワークス、兄の事務所)

ロゴはお店の顔になりますので「店主さんのイメージ」「お店の雰囲気」

などを色々とお聞きし、何パターンか考えこのようなデザインになりました。

また、オープンに伴いDMやチラシも、一緒に製作させていただきましたよ。

 

内装(ロールスクリーン)、家具、看板、ロゴ、DMとチラシ・・・・・・

お店をオープンする為には、本当に色々な準備が必要ですね。

安心してください!私でよろしければ、しっかりご相談を受け

今の僕に出来る事を全力でやります。直球ストレートには

常にフルスイングでお答え致します!

 

ps

今日、友達と工場での飲み会をします(笑)

段取りはすべて僕。嫌いじゃないんですよね〜

今回は、知り合いの飲食をさせてる方から

卸業者さんを紹介してもらい、美味しい

鳥のタタキ、珍しい部位の肉を入手しました。

職業病か・・・、どんなとこでも顔を突っ込み

知らない事を質問しまくってきます(笑)

何より、自分が楽しみ、人を楽しませる事が

最高です!

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨

オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム

ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

 

木と真剣勝負

絶対に、同じ木目のない木

語らない木と真剣に向き合い

それぞれの良さを引き出します。
IMG_1281

(テーブルの天板の木取り)

ストックしている、ウォールナットを少し削り「木目」と「色」をチェック。

それぞれ違った、表情、質感、性格を感じ取れます。

ウォールナットを削ると、工場が甘い香りに包まれます。

思い切り鼻で吸い込むと、少しチョコレートの匂いがします(僕だけ!?)
IMG_1282

(テーブルの天板の木取り)

一枚一枚 木を確認し、寸法に合わせチョークで印を付けていきます。

その時に「木目、大きめ」「木目、大人しめ」「木目、詰んでる」

と 色々な名前を付け、よく似たものを合わせていきます。

そして、出来上がりをイメージしながらスケッチします。

IMG_1285

ps

最近、子供のスポ少のドッヂボールに

親子ではまってます!週3の練習に

出来るだけ参加していますが、ほぼ毎日

筋肉痛です(笑)子供達は一晩寝ると

完全復活してますけどね。「ど〜やったら

筋肉痛になるん?」と聞かれる父。

子供達には、まだまだ負けたくない父は

必死です!!鍛えるぞ。勝負だ!

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨

オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム

ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

存在感のある星のブローチ

小さいです。

IMG_9801

指先をピクピクさせながら作ってます(笑)

 

sugiyamakaguでは、プレゼン用にミニチュアを製作す事があるのですが

お客さんにイメージが伝わり、とても喜んでいただけます。

納品時には「あのミニチュアいただけませか?」

と、言われるほど人気者なんですよ。

 

しかし、今日はミニチュアに負けず劣らずの、雑貨のご紹介です。

労力と製作時間もいい勝負で、治具(型板のような物)の数では圧勝です(笑)

 

その甲斐あってか、小さくてもとても存在感のある、ブローチに仕上がりました。

カバンに、上着の胸元に、帽子にアクセントを加えられます。

強度を上げるために裏面には、別の木を埋めていますので

永くお使いになっていただけます。

IMG_1222

IMG_1224

星のブローチ

(サイズ)幅6cm 高さ6cm 厚さ15cm

(価格) ¥2、500-(送料別)

 

ps

今日から息子の通う学校で、プール開きだそうです‥‥‥‥‥‥

絶対寒いでしょ!しかも、プールに入る前にシャワーを浴びるようで

それが冷たいのなんのっ!子供達の間では「地獄のシャワー」と

恐れられてるみたいです(笑)

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

PTA ワークショップ(国南小限定)

昨年は100人近くご参加いただき

大盛況だった「PTA ワークショップ」

今年も sugiyamakagu で

ワークショップさせて頂く事となりました!

このページでは、当日製作する

「ティッシュボックス」「コースター」

をご紹介させていただいております。

ご参考にしてくださいね。

是非、ご参加おまちしております。

       

※申し訳有りません!

香川県 高松市 国分寺南部小学校に

通われている方限定のワークショップです。

       

(テッシュボックス)

カナヅチでコンコン箱を組み立て

ましょう。材料は全てカットしていますよ。

仕上げに、色を塗ったりステンシルプレート

で、好きな柄を入れる事も出来ますよ。

IMG_1237

(製作イメージ)

 

IMG_1230

(製作イメージ)

 

 

IMG_1228

(ステンシルプレート、製作イメージ)

IMG_1243

 

 

(コースター)

ゴムシートを好きな形に切って

ハンコを作り木にスタンプして

オリジナルのコースターを作ります。

 

ワークショップ

(製作イメージ)

7

(製作イメージ)

5

(製作イメージ)

work-shop2

 

ps  

sugiyamakaguでは、定期的に

ワークショップを行っております。

 

6/26(日)   家型キーフックを作ろう!

 

7/16(土)17(日)18(月、祝)

夏休み工作の宿題!

大人=スツール子供=デスク

 

↑ 近日、行われるワークショップです ↑

こちらの方も、是非宜しくお願い致します。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

sugiyamakaguの受付カウンター

美容室の受付カウンター なんですが

美容室受付カウンター

お客さん側は、チェストのような

スタッフ側は、デスクのような

より、家具のティストを強くした物を製作し

店内にアクセントを与えるような、存在になっております。

 

もちろん、受付カウンターとしての機能は備えており

お客さん側には、本をディスプレイするスペース。

スタッフ側には、ワークスペース用のテーブル

カルテ収納、引き出し、オリジナルのレジがあります!

美容室受付カウンター 02

店内は木の温もりある空間になっております。

キッズスペースもありますので、お子様連れの方も大丈夫です。

また、着付け室もありますので、ご婚礼、成人式、ご卒業、ご入学時の

着付けも承っております。

美容室セット 鏡

美容室シャンプー 

HAIR DESIGN FOR YOU 

電話    087−814−5587

営業時間  9時〜17時(ご予約優先)

定休日   土曜、第1月曜、第3日曜、祝日の月曜

詳しくは下記のアドレスにアクセスください。

http://www.ekomachi.com/web/shop/detail_parent.asp?tnid=44209

 

ps

美容室さんの「ロゴ」も製作したんですよ。

そのロゴを使って、看板を作りました。

また、ご紹介します。

 

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com

受付カウンターにレジは必須アイテム

レジ、買わんでもいいですよ!

オリジナル レジ 

「ワーオーンッ」「ヒューヒュッ」などの電子マネーとは、全く無縁な僕。

支払いは、現金で払い「お釣りをいただく」

昔、近所の駄菓子屋さんで「はい!お釣り100万円」

と、言うようなベタで、温かみのある やり取りが好きな僕。

 

 

レジカウンターを製作させてもらう際には

「レジ買わんでもいいですよ!」と、言わせて頂いております。

sugiyamakagu仕様のレジ作りますよ。

 

 

しかしながら、レシートが必要であったり、電子マネーを導入する際には

断ってくださいね。(レジの変わりに、引き出し内の仕切り出来ますよ)

 

でも一言、言わせてください「レジ買わんでもいいですよ」と。

 

ps 最近では、近所のコンビニの駐車場に僕の軽トラが、入った瞬間に

コーヒーを淹れてくれ、レジではお金を払うだけ(笑)

今日は、暑かったのでアイスコーヒーに、と思ったら・・・・・

「アイスにします?」って! お〜そんな心遣いまでしてくれるんすかっ!!

絶対に口では言い表せない

「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」って言われても・・・・・・・・・

昔、ボソッと親父に言われた事が、今だに課題である。

IMG_0392

家具を組み立てる時、釘を使わない「木と木を組み合わせるホゾ組み」という仕口があります。

簡単に言うと、片方の木に穴を掘り、その穴の中に木を差し込み固定する事です。

 

(ホゾ組みでダメな場合)

  • 緩ければ簡単に抜けます。
  • きつければ入りません。
  • 最悪、穴が広がり割れます。

全て、効果が得られません。

 

なので、「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」入る事が肝心なんです。

 

僕の場合、カナヅチで半分位入れ、後は写真のようにクランプ(締め付ける金物)

で、締め上げて入る位の硬さにします。

そうする事で、無理なく素早く組み立てられ

効いて欲しい所で、接着剤もしっかり効きます。

結果、永く使える家具ができます。

 

「きつ過ぎず」「ゆる過ぎず」数値には表せません。

毎回、感覚だけが頼りの仕事をしております。

 

PS  寸法は、しっかり数字に出て分かりやすいですけどね(笑)

PPS  寸法はあっても、たまに「鉛筆の線、残してカットやな」とか

  「ん〜線の上カットしよ」とか、思う事もあります。それ何ミリ(笑)

PPPS ワークショップご参加お待ちしてます!んっ?ワークショップ?

  こっちもあるよ!

IMG_0383

sugiyamakagu

オリジナル家具 雑貨 オーダー家具 デザイン製作

店舗 住宅リフォーム ワークショップ

香川県 高松市 国分寺町

電話  087−874−4168

メール info@sugiyamakagu.com